プロがサポート!通信機器レンタルサービス利用のススメ

通信機器レンタルはプロのサポートが受けられる

実は海外での利用も可能

海外での利用も可能

通信機器レンタルの中には海外で利用をすることが出来るものも存在します。

例えば携帯電話をレンタルして、何かあった時に対応することも可能です。
携帯電話は基本的に国際ローミングの設定をしていなければ自分の携帯電話を使うことは不可能です。
もし万が一のために携帯電話のレンタルが可能になっています。
頻繁に海外へ渡航することがあれば、国際ローミングの設定をしておくのもいいと思いますが、そこまでいかない人であればレンタルでもいいのではないでしょうか。
ネットが使いたいという人にはワイファイルーターのレンタルをしてみるのはいかがでしょうか。

意外とこのような利用は知られていないので是非利用してみてはいかがでしょうか。

海外用の通信機器レンタルのやり方

事前にネットや電話で契約をすることが前提ですが、空港で受取をすることが出来るサービスがあります。

場所は限られていますが、一人暮らしでなかなか受け取ることが出来ない、出張の後に海外へ行かないといけないなど、都合に合わせて利用が可能になっています。
受取が可能な空港は「成田空港」「羽田空港」「関西国際空港」の4つの空港で受取が可能になっています。

逆に国内で使用する場合にも上記空港で受取が可能になっています。
海外の友達を呼ぶときに前もって用意しとくことが出来る点や、知り合いに持たせるために利用をするということも可能です。

幅広いサービスが出来るようになってきました。
もし、これらのことがあれば気軽に利用してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る