プロがサポート!通信機器レンタルサービス利用のススメ

通信機器レンタルはプロのサポートが受けられる

通信機器レンタルは法人のみだけなのか

実は個人でもレンタルが可能

通信機器のレンタルは法人が行うものと思っていませんか?
確かに利用機会は法人のほうが多いかと思います。
しかし、通信機器のレンタルは個人でも利用が可能なのです。

うまく使うことが出来れば、レンタルのほうがお得に出来る可能性があります。
手続きも楽なので、これを機に利用してみるのはいかがでしょうか。

さて、具体的にはどのようなものがレンタルが可能なのでしょうか。

・トランシーバー
小型の無線機は利用が可能です。
免許もいらないので登山などで利用できます。

・携帯電話やスマホ
就学している人では携帯を持っていない人もいるかと思います。
学校の方針で持てないという人にはレンタルはいかがでしょうか。

・Wi-Fiルーター
Wi-Fiルーターの使用頻度が少ない人は借りたほうがお得に出来るのではないでしょうか。
また、海外でも利用が可能です。

どんなシーンで利用が可能か

ここでは利用シーンの一例を説明していきます。

・釣りや登山、キャンプなどのアウトドアに
アウトドアにはトランシーバーの活躍が出来る場と言えるでしょう。
山や海では携帯電話がつながらないことが多いです。
仲間とつながるには短距離での無線機があるととても役に立つと言えるでしょう。
もし何かがあった時でも安心できると思いませんか?

・修学旅行などの学校イベント、町内会のイベントに
携帯電話をレンタルして一人一台持たせるのもいいと思います。
もしもの連絡先として使うこともできますので安心できると思います。
アンプ機器も運動会などのイベントに使う事が出来ます。
買うと保管のスペースも費用なので借りたほうが安いのではないのでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る